SimpleCoupon
(シンプルクーポン)

<リリース情報>

バージョン1.2.3
公開日2017/1/19
更新日2018/3/6
対応するEC-CUBEのバージョン3.0.10, 3.0.11, 3.0.12p-1, 3.0.13, 3.0.14, 3.0.15

<リリースノート>

2018.3.6
シンプルクーポンプラグインをバージョン1.2.3に更新しました。
注文画面にてクーポン利用ボタンが表示されない場合がある不具合を修正しました。
2018.2.18
シンプルクーポンプラグインをバージョン1.2.2に更新しました。
注文画面、注文履歴画面にてレイアウト崩れが生じる場合がある不具合を修正しました。
2018.1.10
シンプルクーポンプラグインをバージョン1.2.1に更新しました。
決済プラグインを利用している場合に、「1人1回のみの利用」の制限が効かない不具合を修正しました。管理画面でのCSVダウンロードの不具合を修正しました。
2017.11.3
シンプルクーポンプラグインをバージョン1.2.0に更新しました。
商品及びカテゴリと紐付ける機能を追加しました。また送料のみの値引きができるようになりました。
2017.9.5
シンプルクーポンプラグインをバージョン1.1.1に更新しました。
手数料を0円に設定してある支払い方法が選択できなくなる場合がある不具合を修正しました。
2017.6.9
シンプルクーポンプラグインをバージョン1.1に更新しました。
ポイントプラグインなど、他の値引き機能を持ったプラグインとの併用した場合の値引き計算の不具合を修正しました。

<プラグイン概要>

EC-CUBEにクーポン機能を追加します。 クーポンの発行は、管理画面にてクーポンの利用条件を設定するだけの簡単操作。ユーザは注文画面にてクーポンコードを入力する事で割引購入が可能になります。
クーポンの利用条件には、利用可能期間、発行数、ゲスト購入での利用可否、複数クーポンの同時利用の可否、一人一回のみの制限付与、会員ID限定、商品限定、カテゴリ限定を設定でき、値引き金額は、金額での指定及び合計金額に対する値引き率のいずれかを指定できます。
クーポンの利用状況は、管理画面からCSV形式でダウンロードできます。

<機能説明>

§1 クーポン管理メニュー

SimpleCouponプラグインをインストールすると、EC-CUBE管理画面の「受注管理」メニューの中に「クーポン管理」が追加されます。

§2 クーポンの発行

クーポンの新規登録画面にて、クーポンの利用条件を登録します。

クーポンコードユーザが注文時に登録するコードです。
クーポン名サイト管理者がわかりやすい名前
値引き種別値引き額を指定するか、値引き率を指定するかを選択します。
値引き額/率値引き種別で「値引き額」を選択した場合はその金額を、「値引き率」を指定した場合はその率を1〜100(%)までで指定します。
値引き対象金額商品小計から値引きをするか、送料・手数料込みの注文合計金額から値引きをするか、送料のみから値引きをするかを選択します。
注文合計金額から値引きを選択し、クーポンの値引き額が注文合計金額よりも大きい場合は、無料での販売となります。
有効期間クーポンを利用可能な期間を登録します。
併用利用の可否このプラグインで発行した複数のクーポンを、注文時に同時利用できるかどうかの選択をします。
ゲスト購入時の利用の可否ゲスト購入の場合にこのクーポンを利用可能とするかどうかの選択をします。
一人の利用回数の制限の有無このクーポンを一人一回までと制限するか、何度でも利用可能とするかを選択します。
クーポン発行数クーポンの発行数を設定します。この発行数を超える利用はできません。
※発行枚数の残りがわずかになったときに注文が集中した場合には、発行枚数以上に利用される可能性はあります。
クーポンの利用に必要な購入金額クーポンの利用に必要な商品小計を登録します。この金額よりも商品小計が大きい注文の場合にクーポンが利用できるようになります。この制限をつけない場合は0(ゼロ)を登録します。
ステータス無効にしている場合、ユーザはそのクーポンを利用できません。

§3 注文時のクーポンの利用

注文確認画面にて、「クーポンを利用する」ボタンをクリックし、クーポン利用登録画面へ遷移します。
クーポンコードを入力し、「登録する」をクリックすると、クーポンに設定されている値引き金額が適用されます。
「戻る」をクリックすると、注文確認画面に戻ります。

§4 その他のクーポン利用条件の設定

クーポン一覧にて、操作メニューの中から「利用条件設定」を選択すると、利用条件設定画面が表示されます。この画面にて、クーポンを利用可能な会員IDや商品、カテゴリの条件を登録する事で、特定の条件に合致する場合のみクーポンを利用可能に設定する事ができます。

商品を限定する場合は、商品IDを登録すると、商品規格が登録されている商品については規格の単位に展開します。規格単位で細かく制御したい場合は、商品を登録後に不要な規格を削除してください。

カテゴリを限定する場合は、カテゴリIDを登録してください。登録したカテゴリが子カテゴリを持っている場合には、必要に応じて子カテゴリも登録してください。自動では子カテゴリは登録されません。

§5 注文確認画面での、「クーポンを利用する」ボタンの表示位置について

注文確認画面での「クーポンを利用する」ボタンの表示位置は、EC-CUBEのデフォルトのテンプレートにて最適化しています。
他のテンプレートを利用している場合や、デフォルトテンプレートをカスタマイズして利用している場合には、正常に表示されない場合があります。
この問題については、プラグインの設定ファイルに、クーポン情報の差し込み位置のタグのIDを指定することで、任意の位置に表示位置を変更させる事が可能です。
指定したIDのタグの直下に表示されるようになります。
画面毎に、それぞれ以下の変数に定義します。
※値を指定しない場合はデフォルト位置が適用されます。

shopping_index_insert_position注文確認画面での挿入位置を指定します。
mypage_history_insert_positionマイページの注文履歴での挿入位置を指定します。
admin_order_edit_insert_position管理画面の受注情報画面での挿入位置を指定します。

<CONTACT US>

SimpleCouponプラグインに関する問い合わせは、info@software-shelf.jp宛にお願いします

<免責事項>

当プラグインの利用により発生するいかなる損害についても、その責任を負いません。
サイトへの適用にあたっては、十分な動作検証のもとにご利用ください。